• instagram
  • twitter
  • facebook
 

    


ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 
商品説明
ダイハツ L880Kコペン 用のサイドブレーキブーツです。


素材
革は本革20色、ウルトラスエード3色の計23色から選べます。
ステッチは16色からダブルステッチ・シングルステッチ、またはシンプルなステッチ無も選べます。

『複数の革色ステッチ色での製作』の色指定は、ショッピングカート内の『備考』欄に記載してください。分かりにくい配色の場合は画像やイラストなどを送って頂けると助かります。
『複数の革色ステッチ色での製作』の革色にウルトラスエードが含まれる場合は、革色(必須)にてウルトラスエードを選択してください。


 

対応車種
ダイハツ L880K コペン


取付方法

根本はボンドや両面テープでの固定でもOKですが、画像のような事務用クリップで挟む方法もあります。

(千葉県HO様情報 3,4枚目の画像参照)
カバー(革)とコンソールボックス(樹脂) を挟みます。
実際には、カバーをサイドブレーキレバーに被せてから、クリップで挟みます。
写真はわかり易く、レバーに被せない状態で撮っています。
実際に行う際ですが、下記手順で行うを作業し易いです。

1)クリップを先に、カバー(革)側へ挟んでおく。

2)カバー(革)をサイドブレーキレバーに被せる。

3)クリップのツマミをもって、カバー(革)とコンソールボックス (樹脂)の両方を挟む。
この時、カバー(革)側面を中に入れず、中が見えるようにしておくと、クリップで挟む作業をし易い。

4)カバー(革)側面を中に押し込み、全体の位置を整える。

(5枚目画像。)
先の部分が動く場合は両面テープなどで固定してください。



注意事項
当商品には取付け説明書は付属いたしません。

細かい分解方法については、ディーラー様、またはネット検索などでご確認ください。

お客様の車を調べて取付け方法などをご理解いただいた上でご購入ください。 

改良のために細かい仕様は随時変更していますのでご了承ください。


 

返品について
当商品はオーダーメイド商品であり、完全受注生産ですのでお客様のご都合による返品の場合購入価格の50%の金額しかお返しできません。(返品送料お客様負担)
 

商品に不具合(装着後見える部分の糸のほつれ・革の破れ等)が合った場合には、到着後1週間以内にご連絡ください。
当店が責任を持って手直しor交換、または購入金額全額を返金致します。


 

色に関しましては、インターネットでの販売であり細かい色味を伝えることは困難ですので、色味の違いについてのクレームは受けられません。ご了承ください。

ダイハツ L880K コペン サイドブレーキブーツ 

+ −